会の

概要

武士の始まりの時代と云われる平安中期、藤原秀郷は、将門の乱の平定など日本を代表する重要な人物であり、武門の最高名誉職とされる鎮守府将軍まで登りつめた栃木県出身の将軍です。また、「近江の大百足退治」に「宇都宮の百目鬼退治」などの英雄伝説も語られた、希代のヒーローでもありました。しかし現代では、全国はおろか地元栃木県においてもその存在を伝える人も少なくなっています。栃木県や、全国の歴史ファンに藤原秀郷と共に多くの秀郷流氏族を再認識していただき、栃木県の誇りとして伝え、地域活性化とシビックプライド醸成の一翼を担う活動を行ってまいります。

当会 名誉会長 上野通子先生のごあいさつ

当会 顧問 法政大学大学院 増淵敏之教授 寄稿文

栃木県副知事 岡本 誠司さまより頂いた寄稿文

活動目的

1.

「藤原秀郷」とその氏族や周辺人物の歴史的事象や史跡を、 多くの栃木県民が認知できるよう、会員活動や公開講座等にて伝播し、 わたしたち栃木県民の誇りとなる財産にする。

2.

「藤原秀郷」を始まりとし、県内はもとより全国に広まった藤原秀郷流を継ぐ 氏族や保存活動とのネットワークを構築し、認知活動と共に地域創生活動を行う。

3.

「藤原秀郷」をはじめ武士の始まりとされる「坂東武士」を題材に書籍やゲーム、 アニメーション、ドラマ等のコンテンツ制作を目指し、北関東のブランドアップや インバウンド需要も見越した観光の促進を目指す。

活動内容

・会報の発行 

・フォーラム等、イベントの開催

・定例会の開催、趣旨に沿ったテーマの研究

2020年9月13日の下野新聞に、活動について掲載されました

8月22日に開催した【第二回 藤原秀郷伝説 歴史散歩 】について、下野新聞の「はっしん!まちなか記者」のコーナーにて詳しく紹介頂きました! 

歴史散歩当日は記者の方も一緒に講座を聞き街を歩きましたよ!

当日の様子などイベントページに掲載

2020年(令和2年)9月13日(日) 下野新聞 掲載記事

8月26日の下野新聞に、活動について掲載されました

本活動は、公益社団法人企業メセナ協議会 より芸術・文化支援による豊かな社会づく りの取り組みとして認定されました。

THIS IS MECENAT 認定活動について

記事内容につきましては、下記 下野新聞電子版で御覧ください!

下野新聞 電子版SOON 記事掲載ページへ

私たちは、各地の武将を 活かしたコンテンツツーリズムにより地方創生と世界目標達成を目指します!

役員紹介

​ご入会のご案内

百目鬼フィギュアなど
オリジナルグッズ
プレゼント
致します。

現在、希代のヒーローでもあった藤原秀郷の存在を伝える人が少なくなっています。栃木県民や、全国の歴史ファンに 藤原秀郷と共に多くの秀郷流氏族を再認識して頂き、栃木県の誇りとして伝え、地域活性化とシビックプライド醸成の一翼を担う活動を行ってまいります。みなさまのご協力で元気に明るい栃木をつくって行きましょう! 

藤原秀郷をヒーローにする会 委員

みなさまへ

会報送付

​イベントの活動報告やお知らせをお送りいたします。

イベント開催時のご案内

​フォーラム、ツアー、各イベントの開催予定をお知らせいたします。

藤原秀郷グッズ

プレゼント

​オリジナル秀郷・百目鬼グッズをプレゼントいたします!

会員の種類

個人会員

​〈年会費〉

2,500

主旨に賛同していただける、栃木県の歴史や地域創生活動に興味を持っている個人。

団体会員

個人会員

5名分の

特典

​〈年会費〉

10,000

主旨に賛同していただける、栃木県の歴史や地域創生活動に興味を持っている団体。

※ フォーラム、ツアー、各賞イベントの開催情報と受付を優先案内いたします

特別協賛会員

​〈年会費〉

(1口)

30,000

会報誌やホームページでの登録名の掲載。キャラクターの使用など特別特典を御用意しております。

お申し込み受付準備中...

関連ページ

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon
栃木の武将『藤原秀郷』をヒーローにする会 準備室

〒320-0057 栃木県宇都宮市中戸祭1-4-5

Tel 028-622-5156 

みやもと_ロゴ_アートボード 1.png

COPYRIGHT 2000-2020 MIYAMOTO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.