top of page
検索

宇都宮市西生涯学習センターにて、藤原秀郷講演会を開催しました!-2023年8月22日



こんにちは。

代表の宮本です。


昨日、地元宇都宮の生涯学習センターにて当会の芸能部!?

お二人にご同行いただき秀郷教室を開催してきました。


参加者は地域の60〜80歳代のみなさま。


講演を主催して頂いた当会メンバーでもある学習センターボランティアスタッフさんが「藤原秀郷をご存知の方?」との質問に殆どの方が知っていました!

70歳位から秀郷の認知度は結構上がります。


1976年の大河ドラマで平将門が主人公となった「風と雲と虹と」が放映されていた事もあるかと思います。露木茂さん演じる田原藤太が加藤剛さん演じる将門の盟友にして最後は死闘となるわけですが、、また50年前は「武士と言えば坂東武士」との話も良く聞きます。戦国武将はその後の大河ドラマなどで人気となったと。


「ならば再度秀郷公の英雄復活!」と思いこの活動も始めています。


私の講演内容は、将門討伐の際に地元二荒山神社への戦勝祈願。

その際に賜った刀で将門を討ち、その褒美を朝廷からいただいた事が、二荒山神社の大例祭で有る事など、地元の方が「そうだったの?」と思って頂けるようなお話しをさせていただきました。


また地元シニア界隈では追っかけファンが多い有岡光枝さんの大百足退治と地元の鬼、百目鬼の語りべを講演の間に語っていただきました。


その後は「宇都宮の宇をとってウットリ」都 宮子こと中川享子さんの秀郷講談。相変わらずの楽しさと迫力で圧倒されていた感じです^^;


ともあれみなさま楽しんでいただいた様で、最後には「お孫さん達に今日のお話を離して上げて下さいね〜」とお願いしてお開きと致しました。



係の方から頂いた参加者さんの感想になります。

・藤原秀郷は,名前のみ知っていた程度でしたが,今回の講座で初めて「ヒーロー」にふさわしい郷土の偉人を知り,郷土愛を深めることができました。(多数)


・バラエティに富んだ内容に感謝です。


・「百目鬼さん」という名前にこんな歴史があったとは。


・「百目鬼」の語源(滝の音)を知りました。


・子供のころにこのような話を聞くと子や孫へつながりますね。


・菊水祭のことが初めて分かりました。


・NHKの大河ドラマから関心がありました。


・語りべのお話を初めて聞きました。引き込まれるようで,いくつになってもお話をしてもらうのは嬉しいものです。


・有岡先生のお話は明瞭で,耳の悪い私にも聞き取りやすく嬉しく思いました。


・都宮子さんの講談が真に迫る素晴らしい語りでした。


・ユーモア溢れる講談がおもしろかったです。


・都 宮子さんの芸名が素敵です。


・ヒーローの会のみなさまありがとうございました。大変勉強になりました。



都 宮子さんの講談オリジナル講談をYouTubeにて配信中!

下記よりご覧ください♪

高評価とチャンネル登録を、ぜひよろしくお願いいたします!

 

〈オリジナル講談〉藤原秀郷物語


 

〈オリジナル講談〉鉢の木物語


 

◆藤原秀郷をヒーローにする会 会員募集中!

歴史が苦手でも大丈夫!子供から大人まで年齢制限はありません!

「栃木を盛り上げたい!」という思いだけで大丈夫です!

私たちと一緒に「藤原秀郷」を栃木に、全国に、世界に伝えましょう!





Comments


■ カテゴリー別

■ 最新記事

おすすめページ

bottom of page