検索

宇都宮頼綱 うつのみやよりつな 

最終更新: 9月10日


File No.24 

【宇都宮頼綱】 うつのみやよりつな yoritsuna_utsunomiya


「百人一首」生みの親の一人。

One of the members who edited a traditional Japanese playing card “Hyakunin-isshu”


別名:蓮生(れんしょう・れんじょう)

官位=従五位下 検非違使

生年=承安2年 

没年=正元元年 (1172〜1259)

氏族・血族=藤原氏 宇都宮氏

在所=下野国宇都宮

父:宇都宮業綱  養父:小山政光

母:平長盛娘

妻:稲毛重成娘(先妻) 北条時政娘 梶原景時娘

子:宇都宮時綱 秋元泰成 横田頼業 宇都宮泰綱 他

兄弟:宇都宮頼綱 業綱 永綱 塩谷朝業

義兄弟:小山朝政 長沼宗政 結城朝光 吉見朝信


宇都宮氏第五代

源頼朝の乳母であった寒河尼に預けられ、小山政光の猶子となった。

文治5年(1189年)の奥州合戦に紀清両党を従えて従軍し功績を立てる。

建久5年(1194年)2月には北条義時の嫡男金剛(後の泰時)の元服の儀に参列する。

名実ともに宇都宮家の惣領の立場で幕府に仕えていたが、時代的なさまざまな謀略、謀反などにより幕府における立場が危うくなり、法然の弟子証空に師事し28歳で出家し蓮生を名乗る。

若くして出家した頼綱だが、有力な御家人として鎌倉幕府に仕え、その子第6代泰綱や孫の第7代景綱が、幕府の重職である評定衆や引付衆を務めたことでもわかるように、鎌倉時代における宇都宮氏の政治的基盤を築いた人物といえる。


藤原定家と宇都宮頼綱(蓮生)

頼綱は、祖母も母も都育ちの人であるので、幼少のころから和歌に親しんでいたと思われ、歌人としても優れていた。

同じ藤原の系統である藤原定家と親交を深め、宇都宮歌壇を京都歌壇、鎌倉歌壇に比肩するほどの地位に引き上げ、これらを合わせて日本三大歌壇といわれるほどの基礎を築いた。

娘を、藤原定家の嫡男である為家に嫁がせている。


百人一首と宇都宮頼綱(蓮生)

寛喜元年(1229)藤原定家と藤原家隆の2人の歌人が、宇都宮大明神(二荒山神社)で神宮寺を作ったときに襖を飾る障子歌として、大和国の名所歌十首を色紙に書いて贈った。

嘉禎元年(1235)藤原定家は蓮生に依頼されて、京都の郊外、嵯峨の中院に蓮生が立てた山荘の障子歌色紙を書いて贈った。

また、定家が京の別荘小倉山荘に住まった折に選定してもらった和歌98首を、その山荘の襖絵として飾った。この色紙歌は『百人秀歌』と考えられ、後に後鳥羽院や順徳院の歌などを加えて整理されて「小倉山荘色紙和歌」と呼ばれ、「小倉百人一首」の原形になったといわれる。


宇都宮歌壇と宇都宮頼綱(蓮生)

蓮生と藤原定家との親交のように、都の文化人との交流もあり、宇都宮一族の中に多くの歌人が生まれてる。

そうした宇都宮一族の和歌を中心にまとめられたのが『新○和歌集』で、藤原定家と蓮生の孫にあたる藤原為氏の撰によるとされ、186人の875首が収められている。

蓮生の死の直前、正元元年(1259)9月ごろに完成されたと考えられている。

蓮生の59首をはじめ、信生(しんしょう塩谷朝業)、蓮瑜(れんゆ宇都宮景綱)などの宇都宮一族、源実朝、藤原定家と為家親子など、京都、鎌倉を代表する歌人が名を連ねており、宇都宮一族の文化レベルの高さや人脈の広さを示している。

二荒山神社に寛文12年(1672)の写本が伝わっており、奥書に藤原為氏が宇都宮に下向した際に撰したもので「新式和歌集」と言ったが、ある事情があって一字を除いたと記されていて、以来、「新○和歌集」と呼ばれるようになったという。


宇都宮頼綱(蓮生)の和歌は、『新○和歌集』に59首が収められているのをはじめ、『新勅撰和歌集(しんちょくせんわかしゅう)』(3首)、『続後撰和歌集(しょくごせんわかしゅう)』(6首)、『続拾遺和歌集(しょくしゅういわかしゅう)』(6首)、『新後撰和歌集(しんごせんわかしゅう)』(6首)などの勅撰和歌集には39首が撰ばれており、重複を除くと約90首ほど現存している。

正嘉元年(1257)には、蓮生法師八十賀が京都で行われ、婿の藤原為家は、六曲屏風左右一対の十二面に各所絵を描かせ、各月の歌十二首を加えて蓮生法師八十賀屏風歌として贈っている。

多くの歌人と交遊を持ち宇都宮歌壇の礎を築いた蓮生は、正元元年(1259)11月12日に82歳で亡くなった。


※記載の内容は、株式会社みやもとが歴史的資料をもとに独自の解釈も加えて表現しています。史実とは異なる解釈、見解も含まれておりますので、あらかじめご了承ください。


▼ 一覧へはこちらから





Facebook・ツイッターなどへ

▼ シェア・拡散 お願いします♪ ▼

■ カテゴリー別

■ 最新記事

1/8

関連ページ

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Google+ Icon
  • White Instagram Icon
SDG's_ロゴ2-02.png
栃木の武将『藤原秀郷』をヒーローにする会

〒320-0057 栃木県宇都宮市中戸祭1-4-5

☎︎ 028-622-5156 

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

みやもと_ロゴ_アートボード 1.png
2020mecenat-mark_yoko2.png

この活動はメセナ協議会に認定されました。

COPYRIGHT 2000-2020 MIYAMOTO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.