top of page
検索

【第12回】藤原秀郷 交流会『新春ご祈祷と歴史カフェ』を開催しました! その2 -2024年1月27日


 

こんにちは!

「栃木の武将藤原秀郷をヒーローにする会」事務局の田口です。

今回は前回に引き続き秀郷交流会レポートその2です!


晴天でありがたい陽射しの土曜日でしたが、

ビルの影で早い夕暮れの宇都宮のど真ん中

Cafeフラッグスでの秀郷交流会後半は、

華やかな都宮子さんのオリジナル講談から、

三人のオジサン進行で秀郷座談会😅

始めに大河ドラマ『光る君へ』にちなみ、

「貴族の藤原と武士の藤原」を題材に進行です。

藤原氏だらけの平安時代。

・まひろこと紫式部の家が藤原為時(岸谷五朗)

・道長の家が藤原兼家(段田安則)

それぞれの家族に、朝廷の皆さんも藤原ばかりで

平安時代の藤原氏の勢力が分かりますが、

ややこしい。。

当会会員の歴史作家、水野さんが解説をしてくれ

ましたが、、詳しくは水野さんが寄稿している、

歴史ウェブマガジン『歴史ヒストリー』を読んで

「いいね」を押して頂けましたら😅

コチラ

 ↓

当会ホームページにも、難解な藤原氏の歴史を要約した

『藤原氏カンタン年表』もご参考に!

 ↓

そして、、武士の藤原氏。

今回の参加者には、秀郷流藤原氏が3名!

秀郷公が祀られる唐澤山神社、唐沢山城跡のある

佐野氏の氏族で、それぞれ現在の町名として

残っている苗字を持つ! 舩越さんと戸室さん親子。 

初のご対面ですが、系図を見るとかなり近い、、

当会には秀郷氏族の方は何名かいらっしゃいますが

ご対面は初めての事で、お三方の凜とした

立ち振る舞い秀郷公の佇まいを感じました。

1,000年前の坂東武士の繋がり。

今後も秀郷流氏族の方にお集まりいただき、

家系図などを見せて頂く機会を作って参ります。

栃木の武将『藤原秀郷』をヒーローにする会

の サイト『坂東武士図鑑』




 

◆藤原秀郷をヒーローにする会 会員募集中!


歴史が苦手でも大丈夫!子供から大人まで年齢制限はありません!

「栃木を盛り上げたい!」という思いだけで大丈夫です!

私たちと一緒に「藤原秀郷」を栃木に、全国に、世界に伝えましょう!




Comments


■ カテゴリー別