top of page
検索

【第12回】藤原秀郷 交流会『新春ご祈祷と歴史カフェ』を開催しました! その1 -2024年1月27日



 

こんにちは!

「栃木の武将藤原秀郷をヒーローにする会」事務局の田口です。



晴天でありがたい陽射しの土曜日。

今年最初の『栃木の武将”藤原秀郷”をヒーローにする会』の

交流会を開催しました。


平将門との戦いの際に秀郷が戦勝祈願をした二荒山神社にて

会員の皆さんと御祈祷を受けてきました。

拝殿での神職さんの祝詞に体に響く太鼓の音、

巫女さんの清らかな鈴の音と続きます。

秀郷公は二荒山神社に17日間参拝し神社より天皇の命となる

霊剣を授かり乱の平定へと向かいました。

祈願の成就により天皇から讃えられた記念の例祭が

二荒山神社の大礼秋山祭となっています。


↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓


身心共に浄化される御祈祷を終えて、座談会の会場Cafeフラッグスさんへ。

フラッグスさんは神社の石段を降りて鳥居横にあるケーキの名店。

ケーキを頼んで歓談タイムからの、

秀郷オリジナル講談『都宮子さん』の登場です。

始まりは宇都宮の新里地域のお話し。

将門の乱の功労者となった新里の長が、秀郷からの褒美として、

秀郷四男『藤原千種』に地域を治めてもらうことを懇願し、

今宮神社を創建したとのこと。

今では千年以上の歴史有る村の鎮守となりました。

まだまだ知らない秀郷伝説が各地にあるのでしょう。

話は戻り講談へ!今回もノリノリの宮子さん。

大百足退治に将門討伐を緩急付けての迫力の講談に、

笑いを交えてのアドリブ見事な都宮子のオリジナル講談。

初めての参加の方もびっくりしていました



ちょっと話が長くなったので、

今回初参加の秀郷流御子孫の方おはなしなど、

続きは次回にて。





 

◆藤原秀郷をヒーローにする会 会員募集中!


歴史が苦手でも大丈夫!子供から大人まで年齢制限はありません!

「栃木を盛り上げたい!」という思いだけで大丈夫です!

私たちと一緒に「藤原秀郷」を栃木に、全国に、世界に伝えましょう!




Comments


■ カテゴリー別

■ 最新記事

おすすめページ

bottom of page