top of page
検索

ミナテラスとちぎにて、宇都宮の妖怪「百目鬼」のハロウィンキーホルダーを粘土で作ろう!を開催しました-2023年10月21日



こんにちは、事務局のあやめです。


宇都宮インターパークにある『ミナテラスとちぎ』にて、百目鬼ワークショップ「ハロウィンキーホルダーを粘土で作ろう!」を開催いたしました。


午前の部、午後の部と二部開催でしたがどちらも大盛況でした。

そして今回は、この日のために作成した、百目鬼物語の紙芝居風動画を初公開。

映像が流れると、みなさん大変真剣にみてくださっていました。

その動画はYouTubeにて公開中ですので、ぜひご覧ください!↓





今回のワークショップに使用した粘土も樹脂粘土ですが、やはり制作に取り掛かると聞こえてくる「粘土きもちいい!」の声。

百目鬼の見本の形にとらわれずに、それぞれおもいおもいの形に練り、想像力豊かな百目鬼に仕上がっていきます。

そんなビーズの使い方ができたんだ…!という新たな発見もでき、とても刺激を受けます!


なかなかうまくいかない工程も、ご家族がサポートして一生懸命作る百目鬼たちはどれも素敵でした。


家族の大切な思い出の一つに、こうして歴史に触れながら、携わることができ大変嬉しく思います。

こどもの頃の記憶は大きくなっても覚えているものがたくさんありますよね。

大人になっても、藤原秀郷のこと、百目鬼のこと、この日の楽しかった思い出を、思い出してもらえたらいいなと感じました。



 

◆藤原秀郷をヒーローにする会 会員募集中!


歴史が苦手でも大丈夫!子供から大人まで年齢制限はありません!

「栃木を盛り上げたい!」という思いだけで大丈夫です!

私たちと一緒に「藤原秀郷」を栃木に、全国に、世界に伝えましょう!




Comentários


■ カテゴリー別

おすすめページ

bottom of page