top of page
検索

【第13回】『藤原秀郷交流会』歴史カフェ-2024年4月20日


 

本日は「栃木の武将『藤原秀郷』をヒーローにする会」の交流会。


今回のテーマはこちら

『秀郷流の31人/源平・鎌倉創成期編』


会の顧問『水野拓昌』さんの新刊『秀郷流の31人/源平・鎌倉創成期編』を題材とし、

水野さんと岡田さんを講師に、私 宮本の進行にて秀郷子孫のご紹介です。


《今回紹介した武将》

・北面の武士から出家した歌人、西行こと『佐藤義清』

・秀郷の武勇を引き継ぐ『足利忠綱』

・御存知! 屋島の英雄『那須与一』

・「いざ! 鎌倉」『佐野源左衛門』


■毎日新聞への掲載情報

冒頭は先日、毎日新聞さんに取材を頂いていた記事が

今朝(4/20朝刊)掲載されましたのでご報告。


『光る君へ』の影響?当会サイトのアクセス数アップ!

・秀郷キーホルダーガチャの販売開始!

・当会の活動経緯


と結構盛り沢山に紹介してくれています。

地方版の記事ですが、yahooニュースにも取り上げられ全国に発信されました!

これも会員の皆様のおかげです。いつも当会をご支援いただきありがとうございます。


「武士の始まり」藤原秀郷、大河ドラマの影響で注目 サイト好評(毎日新聞)


■武将について

『光る君へ』ネタで言うと段田さん演じる藤原兼家三兄弟の悪役の『道兼』は、

宇都宮氏初代の『藤原(宇都宮)宗円』の曾祖父と言われていますが、

水野さんから「宗円は道長の子孫」との説明があり、、、

前振りのつもりが、貴族藤原氏の話が長引きましたーー


貴族藤原氏の流れから、上皇の警備をしていた『北面の武士』西行こと佐藤義清の話に

軌道修正。

佐藤姓の由縁は左衛門尉の藤原、佐渡の守の藤原、佐野の藤原・・・の諸説で白熱し、

こちらも深掘りしすぎました、、、


続いて秀郷が『大百足退治』の礼として龍神より貰った、矢を避ける鎧『避来矢(ひらいし)』を引き継いだ足利忠綱の話となりましたがタイムオーバー。


毎回ですが講師のお二人の知識が深すぎて?拡がっちゃって中々次に進みません、、、

それが面白みなんですが。


最後に、今回は会員のSさんが、おばあちゃんから預かったという家系図を

持って来てくれていたので皆さんで家系図を読み解きます、、、


またこれが凄い!木曽義仲の側近にて巴御前の兄、今井 兼平(いまい かねひら)の末裔である事を示す系図でした!

しかも、おじいちゃんの家系は藤原氏らしい、、、


当会には秀郷子孫の方が何名かいらっしゃいますが、身近なこと過ぎて

案外と頓着無かったりしますので、お披露目していただき

みんなで楽しむことで自分の家系に関心を持って頂けるようです!


と言うことで今回も内容の濃い?マニアックな交流会となり、

参加者の皆さまは満足してくれたと思いますが、、、

交流会の内容が気になる方は、今回は録画もしていましたので、よかったら見て下さい!


 

一緒に活動してくれる方のご参加をお待ちしております!

◆藤原秀郷をヒーローにする会 会員募集中!


歴史が苦手でも大丈夫!子供から大人まで年齢制限はありません!

「栃木を盛り上げたい!」という思いだけで大丈夫です!

私たちと一緒に「藤原秀郷」を栃木に、全国に、世界に伝えましょう!




Comments


■ カテゴリー別

■ 最新記事

おすすめページ

bottom of page