top of page
検索

【第5回】秀郷流 親交会 を開催しました!-2021年12月18日


今回は17名の会員の皆様にお越しいただき無事、親交会を終えることができました。 「藤原秀郷 小説・平将門を最初に討った武士」の著者、水野拓昌先生をお招きし、新刊「小山殿の三兄弟 源平合戦、鎌倉政争を生き抜いた坂東武士」についてお話しいただきました!

日本初の武家政権を確立し 鎌倉幕府を開いた「源頼朝」や来年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主人公「北条義時」と栃木の武将「藤原秀郷」の子孫「小山氏(小山政光、小山朝政、長沼宗政、結城朝光)」が幕府の御家人として、どのように信頼関係を築いてきたのかを知ることができました!

歴史が苦手な事務局員にとっては、もう少し勉強が必要な内容ではありましたが、、改めて、秀郷公含め、その子孫がどれだけ日本の歴史上で重要人物たちだったのか…痛感しました。 栃木の武将について学ぶことは、過去の日本情勢を知ることにもつながると改めて気付かされました。


今自分が住んでいる栃木という場所には「武士政権には欠かせない武将たちがいたんです!」と誇りを持って、伝えていきたいと思いました!



今回は、遠いところからお越しくださった方々も何名かおられ、親交会にご参加いただき大変ありがたく思います。

皆様の応援とご協力で「藤原秀郷」をより多くの方々へ周知していければ嬉しいです♪ 5回目の親交会にお集まりいただき、ありがとうございました!



 

◆藤原秀郷をヒーローにする会 会員募集中!


歴史が苦手でも大丈夫!子供から大人まで年齢制限はありません!

「栃木を盛り上げたい!」という思いだけで大丈夫です!

私たちと一緒に「藤原秀郷」を栃木に、全国に、世界に伝えましょう!





Коментарі


■ カテゴリー別

■ 最新記事

おすすめページ

bottom of page