検索

三重県四日市市 鵜森神社へ行ってみた!その2!

第 4 回 「鵜森神社と浜田城跡」

ライター:さいとうゆめか


【特別編!三重県四日市市 鵜森神社へ行ってみた!】




みなさんこんにちは!

歴史初心者ブログ」でもおなじみのライターゆめかです♪

旅ブログ4回目!

今回は、前回に引き続き、栃木を飛び越えて!栃木の武将『藤原秀郷』由縁の神社を実際に足を運んでみて、発見したスポットをみなさんに紹介したいと思います!



本殿に向かって・・・びっくり!


今回足を運んでみたのは三重県四日市市にある「鵜森神社」です!


鵜森=???


何と読むか覚えていますか?(にっしっし)

「うのもり」でしたね!




鵜森神社の責任者の加藤さんに案内をして頂き、

一緒に本殿へ向かっていくと・・・?


長~い現代風絵巻のような看板がずらっと本殿へ向けて立ち並んでいました!

四日市市や鵜森神社の歴史から秀郷の伝説「近江大ムカデ退治」について詳しく掲示されています♪



(す、すごい・・・)



実はこれ、加藤さんご自身で作成されたものとのことなのです!!

一歩一歩踏みしめながら、ゆっくりとパネルを読ませて頂きました♪


普段なら知らずに通り過ぎてしまうような内容も書いてあり、

お子さんから大人の方まで楽しめるようになっていました!


しかも英語訳付き!海外の方への発信も忘れていません!(素晴らしい...)

こういった形で神社へお参りに来られる方に秀郷の伝説や神社の歴史を受け継いで伝えておられる姿に、少し感動してしまいました。。。(うるうるっ)





■いよいよ本殿へ!


本殿はとても立派で、四日市市の街中にいきなり神聖で立派な神社があるとは思えないほど・・・素晴らしい外観でした。


この本殿には栃木の武将『藤原秀郷』が祀られています。


何だか、より気が引き締まりました!!

本殿の手前側には

「十六間四方白星兜鉢」の絵が描かれた絵馬がたくさん吊るされていました!



前回の旅ブログでも紹介したように、「十六間四方白星兜鉢」が祀られている鵜森神社ならではの絵馬ですね♪


思わず見入ってしまいました。。。










■田原稲荷大明神?!



田原稲荷大明神=たわらいなりだいみょうじん

と読みます♪


稲荷という名前はよく聞きます(・・・私は漢字も苦手。致命的です...)



気持ちを切り替えて!

お参りをして、ふっと周囲を見渡してみると...


本殿に向かって右側には赤い鳥居がずら~っと並んで目を引きます!



田原家の鬼門除け(鬼を除ける魔除け)の神を祀っているとのことですが、

鬼。鬼。。昔は本当に鬼がいたのでしょうか…!?

最近個人的に「鬼滅の刃」に少しハマってしまい、、鬼という言葉に少し敏感になっているのかもしれません(汗)

ですが調べてみると、昔は疫病などを鬼に例えていたらしく、、

こうして田原稲荷大明神が鬼除けとして建てられたことも、そういう背景があったのかもしれないと勝手に想像してしまいました。。


▼鵜森神社についてもっと知りたい!▼

http://www2.cty-net.ne.jp/~unomori-j/





はい!今回は特別編ということで、2部に分けてお送りしました!

いかがでしたか?

秀郷とその子孫足利忠綱と親密な関係のある「鵜森神社」でしたが、

栃木出身の藤原秀郷の子孫が、栃木から遠く離れた三重県にまで広がりをみせているとうことがわかりました!!

まだまだ、秀郷由縁のスポットは全国各地にあるようなので

これからどんどん旅ブログで紹介していきたいと思います♪

みなさんも、もし秀郷所縁の地やスポットを知っておられましたら

ぜひ教えてくださいっ!(キラキラ)

では、次回の旅ブログもお楽しみに~☆(^ ^)




▼現在の鵜森神社がある所に建っていた「浜田城」の初代当主・秀郷の子孫「田原(足利)又太郎忠綱」についての歴史ブログへはこちら♪▼










▼前回の【特別編!三重県四日市市 鵜森神社へ行ってみた!】旅ブログへはこちら♪▼



















【鵜森神社へのアクセス】


住所:〒510-0074 四日市市鵜森1丁目13-6

アクセス:車の場合→東名阪自動車道「四日市IC」から車で約25分 

     電車の場合→ 近鉄名古屋線「四日市駅」から徒歩で約5分

駐車場:駅周辺にあり


▼三重県 四日市市 鵜森神社のHP▼

http://www2.cty-net.ne.jp/~unomori-j/






*English*

This is a travel blog about visiting places relates to Fujiwara Hidesato. There are many places which are not well known, but amazing. I would love to share those places so that you might have some ideas about where to visit when you travel to Japan. This time, I visited Unomori Shrine/ Hamada castle ruins in Mie prefecture. Fujirawa Hidesato and his descendants are enshrined in Unomori Shrine. There is some board written about the history of this shrine and its place, and it has English translation as well. It’s interesting to get to know Japanese history and some legends about Fujiwara Hidesato. If you like Samurai, Japanese history, Busho, or Yokai(Japanese demons and monsters), I’m sure you would love this place.

【Access】

Address:510-0074 1-13-6 Unomori, Yokkaichi City, Mie Prefecture

How to get:By Car → 25 mins from HIGASHI-MEIHAN EXPRESSWAY ”Yokkaichi IC"

     By Train → 5 mins from “Yokkaichi” station (Kintetsu Nagoya Line)

Parking:There are some parking lots near the Yokkaichi station.




↓SNSでのシェアもお願いします☆


■ カテゴリー別

■ 最新記事

1/18

関連ページ

■ お知らせ

​1月23日(土曜)

藤原秀郷フォーラム3

『栃木の藤原秀郷から始まった武士の成立』開催

1月秀郷フォーラムチラシ.png

「武士」はいつ頃、どのような経緯で生まれたのでしょうか?

今回は、藤原秀郷研究の第一人者で、栃木県立博物館の学芸員である山本享史氏より、「武士のはじまりの一人、藤原秀郷を中心とした武士の成立」をテーマに講演いただきます。

会場参加 受付終了

zoom視聴のみ受付中です!

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
栃木の武将『藤原秀郷』をヒーローにする会
​一般社団法人 武将伝説

〒320-0057 栃木県宇都宮市中戸祭1-4-5

☎︎ 028-622-5156(株式会社みやもと) 

みやもと_ロゴ_アートボード 1.png

COPYRIGHT 2000-2020 MIYAMOTO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.