top of page
検索

【第45回】 鎌倉殿の13人の1人。比企能員。


はじめての歴史ブログ 第45回

ライター記者:ゆめか





みなさんこんにちは!


前回のブログでは、栃木の武将「藤原秀郷」の伝説の一つ「近江の大百足退治」について、みなさんと一緒に見てみました!栃木県と滋賀県の繋がりを改めて発見することができました!


▼前回【第44回】大百足退治の伝説、知ってる?▼
















では!今回のブログに参りましょう!

今回は、2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が近づいてきたこともあり、「鎌倉殿の13人」の13人のうちの一人「比企能員(ひきよしかず)」について、みなさんと一緒にみていきたいと思います!



■鎌倉殿の13人と比企能員


2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」といえば、

出演者がツイッターにて続々と発表されていますね!


恥ずかしながら、こういう歴史のブログを書いているのにも関わらず、

私はあまり大河ドラマを見たことがないのですが、、、

でも!そんな私でも見たいと思わせる豪華な俳優陣です。。


俳優陣だけでなく、もちろんドラマのストーリーも

栃木の武将「藤原秀郷」と間接的に繋がりがあるんです!



「13人」とありますが、

これは鎌倉幕府にて源頼朝の死後、その座を争った有力武将13人のこととなのですが、

そのうちの一人が、実は「藤原秀郷」の末裔で藤原北家秀郷流なんです!(繋がり発見!)


その武将こそ…「比企能員(ひき よしかず)」という武将!!!(キラ~ン)


ドラマのキャストはなんと…佐藤二朗さん!


ちょっと【坂東武士図鑑】の比企能員キャラクターに似ている...ような気もします!(笑)




■比企能員ってどんな人物?




比企能員は、平安時代末期~鎌倉時代初期の武将とのこと。

また、比企氏という氏族のトップ(主領)とのこと。


まさに、武士政権真っ只中の鎌倉時代を生きた武将のようです。。


源頼朝の乳母「比企尼」の甥とのことです!

つまり…源頼朝を育てた比企尼の兄弟姉妹の息子?ということ!(ちょっと複雑です…)


なんとなく源頼朝の身内の人で、氏族のリーダーで、秀郷公の血をひく…

すごい武将なのかなぁ…と想像してしまいました。。





■比企一族、滅亡。




↑このタイトルを見て、え!?と思われた方も多いかと思います。。


そうなんです。


結論からお伝えすると、、比企能員が率いる比企氏は、

13人の間で起こる政権争いの末、一族滅亡。。してしまうんです…!(涙)


その事件を「比企の乱」というそうです。


でも、いつものように、岡ジィにこの事件について聞いてみたところ、

この乱は特に比企能員が何か良くないことをしたわけでもない見たいなのです。。(えぇ!?)


というのも、比企能員は当時13人の中でも権力がある人物だったそうです!


そのせいか、誰かが「比企能員が陰謀を企てている!!」と陰口を上に告げたことにより、比企能員の権力を恐れた北条時政(「鎌倉殿の13人」の主人公 北条義時の父)が、比企の屋敷に推しいり逮捕状を押し付け、最終的には比企一族はみな自害したとのことなのです。。(比企能員、、なんて無念。。)


他にも深い理由があったとのことですが、吾妻鏡にその全貌が書いてあるようです!


北条時政が恐れたほど、比企能員が権力のある武将だったことがわかります。。


2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ではどのようにこの事件が描かれるのか、

今からとても楽しみです!!








はい!ということで、今回のブログはここまでとします!


次回も、「鎌倉殿の13人」に向けて、【坂東武士図鑑】でも紹介させていただいている藤原氏の武将「足立遠元」について、みなさんと一緒にみていきたいと思います!



いつも最後まで愛読いただきありがとうございます!

では!次回のブログでお会いしましょう~♪



 

今日の+α☆

比企能員は栃木の武将「藤原秀郷」の末裔!


 


▼▼坂東武士たちを図鑑でチェック▼▼

https://www.bando-bushi.com/character




▼ 下のタグから共通記事・ページをご覧いただけます♪ ▼

Commentaires


■ カテゴリー別

おすすめページ