top of page
検索

【第44回】 大百足退治の伝説、知ってる?


はじめての歴史ブログ 第44回

ライター記者:ゆめか





みなさんこんにちは!


前回のブログでは、検索ワード急上昇していた「佐野宗綱」という「藤原秀郷」の子孫についてみなさんと一緒にみていきました!鉄砲の秘話や唐澤山神社との関わりを発見することができたかと思います!


▼前回【第43回】佐野宗綱ってだれ?▼

















では!今回のブログに参りましょう!

今回は、【坂東武士図鑑】のキャラクター図鑑ページにも新しく登場した「大百足」と「藤原秀郷」通称「俵藤太」の大百足退治の伝説について、みなさんと一緒にみていきたいと思います!



■大百足退治伝説とは?どこの地域の伝説?


当サイトにも新しく登場した「大百足」!(個人的にはオオムカデちゃんと呼んでいます…)


みなさんはもうご覧になりましたか?

▼図鑑でチェック♪








大百足退治の伝説は、栃木の武将「藤原秀郷」の伝説。


栃木出身の武将の伝説だから、大百足退治は栃木の伝説??


と思われる方もおられるかもしれませんが、


実は、大元のストーリーは滋賀県近江の伝説とのことです!




実際に現地に行ってきましたが、唐橋の近くには「藤原秀郷」の


絵が大きく描かれている場所があったり、


近くには「秀郷龍宮神社」という神社がありました!






■どんな伝説?




「大百足退治」の伝説は、今から1100年くらい前の伝説で、

古くから語り継がれている物語とのこと。


さら~っとではありますが、、ストーリーを歴史初心者なりに要約すると…


藤原秀郷」が京都から栃木(下野)に帰る途中、

近江の瀬田の唐橋で大蛇が橋に横たわっていて人々の通行を妨げていたところを発見。

そこを通りかかった秀郷は、大蛇を気にせず踏みつけて渡った。

それを見ていた人々は驚いて「すごい武将だ!!!」をその場を騒つかせた。

その夜、琵琶湖に住む龍神一族の縁者一人と名乗る女性が秀郷のを訪ねてきた。

その女性は実は、あの時橋を塞いでいた大蛇だったのだ。

女性は秀郷の勇敢な姿を見込んで「近江に住む大百足を退治してほしい」とお願いした。

秀郷はその願いを快く受け、退治に向かう。。。


▼詳しくはこちらで本文をご覧ください♪



要約というよりも...映画の予告のような感じになってしまいました。。。すみません。。


ストーリーの最後には、

なぜ「藤原秀郷」が「俵藤太」と呼ばれるようになったのか、

その理由が描かれています。また、秀郷の戦い方にも注目です!





■この伝説の元となった実際の出来事がある!?




もしかしたら、みなさんももうすでにご存知かもしれませんが、


この「大百足退治」物語は「藤原秀郷」と「平将門」が戦った、

あの「平将門の乱」が元となってできた伝説だと言われています!


「俵藤太」は「藤原秀郷」で、


「大百足」は「平将門」と置き換えてストーリーを改めて呼んでみると、


より深く理解できるかと思います!




栃木県出身の「藤原秀郷」ですが、

県を超えて滋賀県で今でも伝説として語り継がれている「藤原秀郷伝説」。

こうした伝説を通して、栃木県と滋賀県を繋ぐことができれば…と密かに願っています!




はい!ということで、今回のブログはここまでとします!

次回は、2022年大河ドラマ「鎌倉殿の十三人」の公開が近づいてきているとのことで、ストーリーの内容と、その時代に深い関係がある栃木県の武士たちを紹介できればと思います!


いつも最後まで愛読いただきありがとうございます!

では!次回のブログでお会いしましょう~♪



 

今日の+α☆

「俵藤太」という名前は「大百足退治」伝説で付けられた

栃木の武将「藤原秀郷」のニックネーム!


 


▼▼坂東武士たちを図鑑でチェック▼▼

https://www.bando-bushi.com/character



*English summary*

There are three major legends of Fujiwara no Hidesato who is a Tochigi’s Busho. One of the legends is known as “Defeat the great centipede” which is a story about more than 1100 years ago in Japan when the Rebellion of Taira no Masakado happened. This story was made in Shiga prefecture, where Seta no Karahashi is located. One day, Hidesato found a giant sneak blocking the bridge(Seta no Karahashi), and everyone could not walk across the bridge. However, Hidesato did not care about the sneak, and he stepped on it to walk across the river. Everyone was surprised at him being extremely brave. On the same night, a young girl visited Hidesato and asked him a favor which is to defeat the great centipede. The girl also told him that she was the sneak on the bridge. She thought he is brave and strong. That’s why she came to visit him to ask the favor… You can find out the rest of the story here ▷ https://www.bando-bushi.com/legends-of-hidesato



▼Get to know more about Bando Bushi/Samurai▼




▼ 下のタグから共通記事・ページをご覧いただけます♪ ▼

Comentarios


■ カテゴリー別

■ 最新記事

おすすめページ

bottom of page